診療時間※午前は12:30まで、午後は17:30まで受付します
※祝日は休み、祝日のある週の木曜は開院致します

 
無料メール相談

CT検査

CT検査のご案内

歯科用CT このたび、いちょう通り歯科医院では歯科用CTを導入しました。

CTとはcomputerized tomography の略です。X線の特殊撮影で得られたデータに、コンピュータを駆使して処理を行い、撮影部位の断層写真を得ることができる装置です。

歯科用CT 従来のX線撮影では二次元での診査しかできませんでしたが、CTを利用すると三次元の立体画像で病態を診査することができます。

CT撮影のメリット 

見えなかったものが見える

従来のX撮影では、撮影部位の前後にある組織も写真に写り込みます。
そのため診査したい部位の像が不鮮明になります。

CT撮影ではそれらの写り込みがなくなり、鮮明な画像で診断できるようになります。

見れなかったものが見える

歯科用CT 3次元の立体画像で確認できるため、従来のX線では見れない角度からの診査が可能となり、より正確な診断が期待できるようになりました。また歯や顎だけではなく、鼻腔や副鼻腔(底部)、顎関節なども精査できます。

治療の安全性が増す

歯科用CT 診査したい部位の状況はもちろん、付近の血管や神経管などの位置や形態を確認することができます。

術前にリスクを知ることで処置を安全に遂行することができます。

歯科用CTとは

数種あるCTの中でも歯科用CTは、頭頚部に特化した装置で、口腔、歯科領域の診査・診断に威力を発揮します。

医科用CTとの大きな違いは、撮影の細かさにあります。すなわち、歯科の場合は撮影範囲が小さくミクロンレベルの情報が必要です。医科用のものでは歯科の診査には十分でないことが少なくありません。これを解消したものが歯科用CTとなります。

また、医科用CTで感じるような撮影時のストレスが大幅に軽減されます。

撮影方法が医科は横たわるのに対し、歯科用では座ったり、立ったまま撮影します。撮影時間も短くなり、約10秒ほどで済みます。

被爆線量が医科の1/8と低水準であるところも大きなメリットとなります。

歯科用CTは、主に下記のような歯科治療において大きな役割をはたします

インプラント治療

インプラントを埋入する部位の骨の質、厚み、形態などを術前に把握することが出来ます。これにより適切な太さ、長さ、形態のインプラントを選択することが可能です。また、埋入する部位の付近の血管や神経管の位置を確認しておくことは、処置を安全に遂行するために大変有益な情報となります。

親知らず

顎骨の中の親知らずの形態や位置づけを確認することが出来ます。特に付近に神経管がある場合や病巣が広がっている場合には処置のリスクを事前に知ることで、危険な処置を回避することが可能となります。

根管治療

根管治療におけるCT撮影は、歯根先端の病巣の発見や病巣の部位を把握したり、複雑な形態をした根管の様子を確認するために欠かせません。従来の2次元のレントゲン撮影では難しかったことです。

歯周病治療

歯周病は歯を支える骨(歯槽骨)の破壊が起きている病気です。歯科用CTを用いると、粘膜(歯肉)に覆われて直には見えない骨の残存状態や破壊の程度を詳しく知ることができます。

矯正治療

治療開始前に顎骨の正確な形態や大きさを把握することが出来るので、歯を移動出来る限界が計算できます。これにより性格な診断や治療計画の立案が可能となります。

【撮影料金】
全顎撮影 10,000円(税別)
部分撮影 8,000円(税別)
広域撮影(顎関節など) 15,000円(税別)
初診の方へ
初診の方へ
問診票

院長紹介

院長紹介

当院の院長:岡本雄吾のご紹介です。

ルーペ治療

ルーペ治療

ルーペ(拡大鏡)とヘッドランプを用いて診療を行っています。

レーザー治療

レーザー治療

レーザーの特殊な性能を利用して、歯科治療に応用されるようになってきています。

CT検査

CT検査

歯科用CTを用いて撮影検査を行っています。

歯医者が苦手な方へ
いちょう通りスタイル
スタッフ便り
いちょう通り 歯科新聞
インタビュー

診療時間

診療時間
診療時間
  • ・受付時間は、午前は12:30まで、午後は17:30までとなります。
  • ・休診日は木曜・日曜・祝日です。但し祝日のある週の木曜日は診療を行います。

当院の地図

当院の地図

品川区小山7-15-21
プレミール洗足101

求人情報

求人情報
インドアビュー、360度院内ツアー
ムービーで綴る歯のこと、いろいろ!

PageTOP

無料メール相談